takeoff
金子社長

改革と創造の開発型企業を目指す事。

時代は今、新世紀に向かって驚異的なスピードで変化し社会、経済、産業の活動範囲よりグローバルな軌道を描いています。 しかし時代がどのように多様、多彩なフィールドであろうとも社会を動かし、産業にパワーをそそぎ、暮らしを見つめるのは「人」。私たちは常に、人と技術、人と企業の融合を基本に、ニーズから実績を、発想から技術革新へとたゆみないチャレンジを続けています。

会社概要

創 業 昭和56年1月
設 立 昭和60年4月
資本金 4000万円
代表者 代表取締役 金子栄喜
従業員 126名(男子79名・女子47名) 平均年齢39歳

本 社

〒929-1127 石川県かほく市大崎イ10番地4
TEL:(076)283-4623 FAX:(076)283-4624
本社&ISO

金沢工場

〒920-0377 石川県金沢市打木町東1453
TEL:(076)240-3090 FAX:(076)240-3345
金沢工場

取引銀行

北陸銀行   津幡支店
金沢信用金庫 宇ノ気支店
北國銀行   宇野気支店

事業目的および営業品目

エレクトロニクス応用機器、自動制御装置
企画、開発設計、施工までの一貫受注体制
各種ハーネス製作
板金、カバー設計製作加工
建築部材の設計製作
文字併記金属点字プレート製作、販売
プラント工事の設計施工

組織図

組織図

沿 革

S56年 1月 石川県河北郡宇ノ気町にて、北陸電器製作所として個人創業開始
S57年 6月 プレス荷重監視装置(LOM-DX-2)が、石川県新技術導入・対応機種に認定
S58年10月 NC旋盤、電気系統製造開始
S59年 4月 ホクショー(株)、コンベアシステム、設計、製造開始
S60年 4月 資本金1,500万円にて(株)北陸電器製作所を設立
代表取締役社長に、金子栄喜が就任
S62年 4月 資本金2,500万円に増資
11月 新社屋完成、披露式典を挙行
S63年 2月 社内在庫管理システムに着手(ソフトウェア自社にて開発)財務系
9月 第12回大阪木工機械展において、TARGET-NC500が技術優秀賞を受賞
H 4年 3月 パチンコ業界、偽物判別装置(インスペクターL7)の開発設計、製造開始(11月完成)
8月 濾過装置(MSフィルター)の開発設計、製造開始
H 5年 4月 金沢工場創業開始
H 7年 4月 資本金を4,000万円に増資 金沢工場にて板金事業開始
H 8年 1月 (株)BBS金明と取引開始 ディスク研磨機生産開始
4月 ウエハー研磨装置(SSP-434)の開発、設計、製造開始
H 9年 3月 ウエハー研磨装置(SSP-434)出荷 ドイツ、W社/東芝セラミック
7月 本社第2工場完成 本社LAN構築(自社ソフト開発)
H10年12月 石川県産学共同研究開発バリアフリー事業の認定を受ける
H11年 3月 バリアフリー事業、点字刻印装置(ブレールメーカー)完成
金属点字プレート販売開始
H12年3月 バリアフリー事業、触知地図作成装置完成
4月 ブレールメーカーが石川ブランド優秀新製品の認定を受ける
7月 ISO9001全部門認証取得
H15年 4月 (株)ソディックプラステックと取引開始(射出成形機用電源)
7月 ISO9001 2000年版 全部門認証取得
8月 工作部第2工場操業開始
H17年 1月 ブレーキプレス PHS1253導入(コマツ産機)
H19年 2月 タレットパンチプレスMOTORUM−2548導入(村田機械)
H21年10月 建材部門へ参入
12月 CADシステム ECAD/dio 2台 AUTO/CAD LT2010 2台導入
H22年8月 金沢工場 移転
 
ページトップへ